体が硬くなる事によって引き起こされる要素

コラーゲンAGE加齢とともに硬くなる筋肉の原因の背景は、運動不足が原因で筋肉は次第に硬くなります。

すると筋肉で出来ている血管も硬くなって動脈硬化、高血圧などの疾患のリスクが高まります。

 

また血流悪化により冷えや肩こり、腰痛などの様々な身体の不調を引き起こします。

体を若返らせるには、まずは筋肉をほぐし柔らかくする事が大切である。

筋肉や血管を固くする原因の一つには「コラーゲンの糖化」があります。

ストレッチで伸ばせば、投下で硬くなったコラーゲンが破壊され新しいコラーゲンに替わるため体の柔軟性は高まり若返ることが出来るのです。

 

以下の方は今すぐにストレッチを始めたほうが良い方です。

  • 寝つきが悪く、寝不足
  • 息切れしやすい
  • 気分が落ち込む
  • 運動不足で体が硬い
  • 慢性的に肩こり
  • 猫背や姿勢が悪いと人から言われる
  • 冷え性で手足が冷たい
  • 呼吸が浅い
  • 血圧が気になる
  • ストレスがたまってすぐにイライラしてしまう。

    ストレッチの目安

  • 無理のない弱めのストレッチのほうが、痛みを感じるほどの強めのストレッチをした時よりも筋肉がリラックスするので効果的。
  • 左右差のある場合は可動域の悪い方を少し長めに
  • 継続することが、重要になってくるためいきなり長い時間挑戦しない

 

美姿勢若返りストレッチ