体温と身体の関係

体温と身体の関係

o0379031113061471282

 

 

 

 

 

 

 

37度台 、人間の免疫力は最も強力に働きます
36.5   健康体 免疫力旺盛

36.0   震えによって熱生産を促す

35.5  恒常的に近づくと排泄障害 自律神経失調症症状 アレルギー症状

35.0   癌細胞活性化 最も癌細胞が好む温度

34.0   おぼれた人の場合蘇生率5:5

33.0   凍死寸前 幻覚症状

30.0   意識不明

29.0   瞳孔拡大

27.0以下 死体の温度

 

今回一番注目してほしいのはと35.5です。

なぜだか分かりますか??

自律神経失調症症状 アレルギー症状です!

自律神経は何をしているか皆さん知っているでしょうか?

ここでは簡単に説明しておきます。皆さんの意思に関係なく勝手に動かしてくれるオート機能です。

脳、心臓、胃、膵臓、肺、小腸、大腸、脾臓、呼吸、脈拍、血圧、体温など人の生命を維持するのに必要な機能です。

それが正常に働かなければ身体が不調になるのは当たり前の事なのです、

 

頭が重い

不眠症

めまい

耳鳴り

難聴

のどの違和感

食欲不振

胃炎

膨満感

大腸炎

便秘

下痢

ひん尿

膀胱炎

動悸

息苦しい(息切れ)

疲労感が取れない

ふるえやけいれん

しびれ・手足に力が入らない

 

女性では生理痛や生理不順、不妊症などもあり、男性では性欲減退やED

自律神経失調症は主に体の症状が出るのです。

現代人は平熱が36.0~36.2度 高い人で

多くの人は36.0を下回っている人がほとんどです。

これが何を意味しているかわかりますか?

35.5にほとんどの人が該当しているのです!

身体を冷やす要因は腐るほど存在します。

夏場の電車の車内やデパートなんかほぼ冷蔵庫じゃないですか?

人は暑い時にはちゃんと発汗し熱を下げるようにできています。

それに逆らえば当然体の機能もそれに順応して体質は変わるのです。

体温は高すぎても低すぎてもダメですから。

ほとんどの身体の不調はここからきています!

この体質改善をしなければ病気になるのは時間の問題です。不定愁訴も治りません!断言できます!

なぜ現代人で花粉症の人が多いのか?35.5のアレルギー症状に当てはまります。なぜ生まれてくる子供たちは食べられないものが多く食品に対してアレルギーをもっているのでしょうか?

体温は非常に重要なので甘く見ないように!

複雑なようですが問題解決は簡単なのです。

冷え性改善

ブルーライトが与える人体への影響

医学的議論はまだだが網膜へのダメージの恐れと指摘

眼科医を中心に結成された「ブルーライト研究会」のウェブサイトによると、電子機器の画面が発するブルーライトの人体への影響については医学的な議論が行われていないという。半面、長期的には目の網膜へのダメージ、さらには「サーカディアンリズム」、または概日リズムという1日24時間周期の生体リズムへの影響が指摘されているとの言及がある。

睡眠とサーカディアンリズムの関係
に関する記事

serg

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーライト問題についての国際シンポを東京都内で開催した。技術者向け情報サイト「Tech-On!」の記事によると、発表では、ブルーライトに長時間にわたって過度にさらされた場合、「加齢黄斑変性」という難病を発症する可能性を否定できないとの報告があったという。この病気は、加齢に伴い網膜にさまざまな異常をきたした状態で、失明の原因にもなる。

また元来ブルーライトは自然光に含まれ、太陽が昇れば人間は覚醒して行動し、沈んでブルーライトが消えると睡眠へ誘導されるのだが、夜でも電子機器を使えばブルーライトが照射されていることになり、昼夜の区別がつかなくなってサーカディアンリズムが乱れる恐れが出てくるという。

PCに加えてスマホやタブレットPCの利用機会が増え、ブルーライトを直接浴びる時間も増えている。楽天リサーチが発表した「スマートフォンの使用実態に関する調査」では、スマホ購入後のPC利用時間が「変わらない」と回答した割合が63.3%に達していた。多くの人は今まで以上にブルーライトにさらされる時間が長くなっている計算だ。調査会社ニールセンの公表の調査結果によると、スマホのひとりあたりの月間利用時間は、男性が34時間で女性が47時間だった。

LCD-101WBC_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる体内時計のリズムが崩れると、睡眠に影響が出る。寝つきが悪い、眠りが浅くなるといった具合だ。夜遅くまでブルーライトを浴びた結果、自律神経系や免疫系にも悪影響を及ぼすという。睡眠障害や、イライラといった精神状態の悪化も否定できない。血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きが低下して糖尿病のリスクを高める、さらにブルーライトとの直接的な関連性は明らかにされていないものの、サーカディアンリズムが乱れやすい職場で働く女性の場合、乳がんの発生率が非常に高い点も挙げた。

ブルーライトと健康の関係性の究明が進めば、次世代のスマホには必須の機能となるかもしれない。

可視光線は直接目には見えないものの有害な光を放っているのだ。

一番わかりやすいのは暗い所で使用すると自分の顔が青白く光っている。

電車などで他の人が顔を近づけて捜査しているのを見てみると顔がスマホの光で青くなっているでしょう。

インターネットビジネス、IT,ウェブ関係の仕事に従事している方は対策は必須です。また電子機器の使用時間が長い人も同じことが言えます。



 

 

 

現代人の不規則な生活

規則正しく生活できている方は問題ないですが、現代人は不規則になりがちです。

不規則が良くないのは分かっていながらも、規則正しい生活は比較的難しく

その時の行動や気分で変化してきます。

fig1

 

 

 

 

 

 

 

 

少しくらいなら問題ないのでは?

僕、わたしはへっちゃら、一日オールしても元気いっぱいで平気だよって方もいますよね。

そうなんです。多少の無理は大丈夫なのですが、歯車は確実に狂います。

歯車とは自律神経やホルモンバランスです。

例えば

寝る時間になったら身体は寝る準備をします。

ですがいつも寝る時間がバラバラだったりすると当然のことながら自律神経の働きは確実に乱れます。

 

aa2476af

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加え、飲酒や食べ過ぎなどの頻度が多いと身体を修復するどころかダメージが蓄積していく一方なのです。

現代は生活が豊かになり、美味しい物は何でも食べられるし、娯楽、テレビやゲーム、カラオケ、スマホなど身体を休めるより楽しい方へ優先してしまいがちです。

初期の段階であれば数回そのように過ごしても規則正しく戻せればそこまでしんこくではありません。

ですが周りの環境、同世代、同僚の話を聞いてわたしよりも、もっと凄い人いるから平気でしょと勘違いするケースが多いのでは無いでしょうか?

そしてそのような事が当たり前と認識してしまっているので、不定愁訴と関係性があることに、気がつかないのです。

身体の不調は身体の警告サイン。

身体を休めなさい。負担がかかってますよ!って教えてくれているんです。

薬で良くなるわけがないです。症状が緩和されて治ったと誤認しているんです。

栄養ドリンク飲めば疲れが吹っ飛ぶ。一時的に覚醒状態にあるだけで疲労回復はしていません。疲労回復を助ける成分は少し含まれていても活動してる以上はそのような働きはしません。

1201_12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの一例ですがまだまだ身体の歯車を狂わすものや不定愁訴の原因はまだまだあります。

そして身体の不調となる物を特定しても長い年月当たり前に取り入れていたら改善する時に苦労します。

ライフスタイルの一部であり、それを制限する事によってストレスになるからです。

 

 

SO-01_01

 

 

 

 

 

 

 

例をあげてみると

お酒が好きな人が禁酒

ヘビースモーカーが禁煙

ソーシャルメディア依存症が電子機器の没収

大食いの人が食事制限

など

それが好きで楽しみに頑張っている人や毎日のルーチンになっている人がそれをやめてくださいって言われたら、嫌に決まっています。かなりの苦痛ですよね?

生活が豊かに潤いすぎる事によってこの様な要因が増え拍車をかけるのです。

生活環境、スタイルを変えるのは容易ではありませんので、定期的な見直しと改善できるものは少しずつ変える事によって身体に無理が無く修正していく事ができます。

修正=体質改善

環境が変われば体質は変わりますからね。

不定愁訴の原因は1つだけでなく複数の要因が複雑に絡んでいます。

ですが初期段階であれば解決は簡単です。

食生活が乱れていれ食生活の見直し

睡眠が不摂生な人は睡眠の見直し

運動不足な人は運動の見直し

当たり前の事ですが、中々受け入れるまでが大変ですよね。

世間一般の当たり前って考えが邪魔しているのでその考え方を変えていきましょう!

 

身体の歪みから分かる不定愁訴

身体の歪みから不定愁訴を特定する事ができます。

何故なら身体の機能を、司っている自律神経は各器官に枝分かれしているからです。

調子が悪い所の自律神経が正常に働かないために不調が出るからです。

神経の各器官と繋がりをみるとより分かりやすいです。

 

パソコンやスマホの使用頻度が上がり常に背中を丸め下を向くことが多い現代社会では猫背にならない方がおかしい程、自ら猫背になるように努力していると言わざる負えない状況です。

かりに姿勢が5度前傾すると年齢が10歳老けて見えるという検証結果もあるように、見た目的にもとてもマイナスな印象を与えてしま猫背とは一体どのようなものなのでしょうか?

104aeb1fe0f4d88cd19018bf68a05b4a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のような理想的な姿勢であれば脊柱の歪みが無いので自律神経の流れは通常であり、正確な伝達を行ってくれます。血管も圧迫されないので血流も良好です。

右のような猫背の場合は背中が丸くなっていると、内臓が圧迫されてしまい、内臓の働きが低下してしまいます。
また、猫背になっていると、肋骨が大きく広がらないので、深い呼吸ができなくなってしまいます。
酸素は呼吸によって体内に取り入れられ、血液によって体のすみずみに供給されます。供給された酸素は頭脳の活動に使われたり、運動のエネルギーとして消費されます。

ですから、呼吸が浅くなってしまうと、体に十分な酸素が供給されなくなり、細胞の働きを鈍らせ、さまざまな身体機能の低下につながります。

自律神経の流れと血流は細胞や各器官の働きに大きくかかわっているのです。

水まきの例えだと分かりやすいと思います。

ホースが血管や神経管で

水を血液や神経伝達物質と考えてください

真っ直ぐなホースは水が沢山出ますよね??

SV-AS30 ImageData

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?途中で水の出が悪くなった。。。。って経験ありませんか?

 

img

 

 

 

 

 

 

 

 

このような状態では水が出なくなりますし、水をひねったところであまり変わりませんよね?

これが歪みが引き起こす不定愁訴なのです。

 

歪みから起きる不定愁訴は歪みを取らない限りは良くなりません。

ホースの例でお分かりの通り水をいくら捻ったところで解決しないのと同じ事なんです。

上記の例だと皆さんはどの様な事をしますか?

簡単ですよね^^

ホースの捻じれを一番初めに取る事を考えますよね?

 

現代人の9割方の人は姿勢は悪く、誰でも骨格の歪みを持っています。

理想的な骨格の人は1割もいません。

身体の歪みが少ない状態であれば自覚症状はほとんど出ませんが、歪みの癖が大きくなればなるほど、負担はかかり血行不良、自律神経の流れは阻害されてはじめて不定愁訴へと症状が現れ始めます。

そのような時にお医者さんにいってもどこも異常がないと診断されます。

医師は骨格の歪みなどは見ませんし、骨が変形してるや、検査数値でしか判断しませんから。

それで身体の症状に対処する薬を出して様子を観察するという事しかできないのです。

自分でも骨格の歪みを治せるストレッチやエクササイズはあります。

身体の歪みが強ければ強いほど、元の状態へ戻すのに時間もかかりますし辛さを取るのにも時間が必要になってきます。

早めに根本的な改善する事をお勧めします。