断糖食事療法

断糖食これまでお話してきました通り、ガンのエネルギー源である“糖”を断ち、“必須アミノ酸”や“必須脂肪酸”をしっかり摂取して免疫力を上げる食事法、これらは、【荒木式】断糖食と呼んでいます。

 

この食事法は、400万年の歴史を持つ人類が、元々していた食生活に近い食事法になります。ですから、これが人間にとって本来あるべき食事の姿になります。

 

ところが、特にここ数百年の間で人類は目まぐるしく文明の発展を遂げてきました。以前はほとんど食していなかった(仮に食していたとしても極少量だった)穀物を、農業革命によって大量に生産し大量に消費するようになりました。

 

このことによって、飢餓が減ったというメリットもありますが、本来食べていなかった炭水化物を大量に摂取することによって、さまざまな病気が出てきました。

 

その代表的な病気が癌(がん)であり、糖尿病であり、さまざまな生活習慣病です。これらの病気の大きな原因が食生活の変化、つまり、“糖”を大量に摂取するようになったことによるものです。

 

【荒木式】断糖食では、病気の根源となっている“糖”の摂取を断ち、“必須アミノ酸”や“必須脂肪酸”などの栄養素をしっかり摂取します。人間が本来していた、人間の体に適した食事をすることが、この食事法の目的です。

 

ガンのエネルギー源である“糖”を断ち、“必須脂肪酸”や“必須アミノ酸”をしっかり摂取して免疫力を高めれば、ガンが良くなる可能性は十分にありますし、場合によっては消えてしまうことさえあるのです。

 

チェックリスト

 

 

 

 

 

 

 

今現在、治療中で思うように好転しない方や、進行が進んでしまっている方、副作用が酷く苦しんでいる方、金銭的な負担が多いなど、現状の癌治療は問題点は深刻な問題です。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

荒木式癌対策プログラムで奇跡の回復ー2

荒木式癌対策プログラムで生き抜いた先人たちのエピソード

エピソード1 大腸がん 60代男性

エピソード2 大腸がん 60代男性

エピソード3 乳がん  50代女性

エピソード4 卵巣がん 30代女性

エピソード5 膵臓がん 50代男性

詳しい動画の中身とプログラムは

こちら


荒木裕先生の著書

インスリンも薬もやめられた! すごい糖尿病治療 ―血糖値を下げるレシピ多数!

新品価格
¥1,620から
(2015/9/3 18:39時点)

肉食ダイエット―肥満外来の名医がすすめる

新品価格
¥1,080から
(2015/9/3 18:39時点)

薬もインスリンもやめられた! 新しい糖尿病治療

中古価格
¥775から
(2015/9/3 18:40時点)

荒木式癌対策プログラムで奇跡の回復ー1

元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法を提唱している兵庫県加古川市で崇高クリニック医院の荒木裕先生。

奇跡の回復例の動画をご紹介いたします。

【荒木式】食事法を実践する前はどのような状態だったか?

元癌治療の3大療法も経験した広島県の当時65歳だったY.Nさん

「いわゆる3大療法は応急処置、緊急処置でしかない。毎日やっていたら副作用で死んでしまうと語る。」

どのような副作用があったか?

「副作用を乗り越える事が治療と思っていたけど、これはただの副作用で治療は別だった。。。」

食事法を実践してどのような効果があったか?

「腫瘍マーカーCEAが800~1000から40~50に下がった。」
主治医が驚くほどのもので、副作用も非常に軽いと語る。
料理を楽しむ趣味が増え、きつい食事制限もないとの事。

詳しい動画の中身とプログラムは

こちら


荒木裕先生の著書

インスリンも薬もやめられた! すごい糖尿病治療 ―血糖値を下げるレシピ多数!

新品価格
¥1,620から
(2015/9/3 18:39時点)

肉食ダイエット―肥満外来の名医がすすめる

新品価格
¥1,080から
(2015/9/3 18:39時点)

薬もインスリンもやめられた! 新しい糖尿病治療

中古価格
¥775から
(2015/9/3 18:40時点)

冷え性のタイプ別解消法

冷え性には様々な原因とタイプがあり対処法も変わってきます。

四肢末端型、下半身型、内蔵型

四肢末端型 —— 10~30代女性に多い
下半身型 ——- 更年期の女性や中高年男性に多く、足先から腰の下半身が冷える
内臓型 —— 全年齢に多く、風に当たると寒気を感じるタイプ

それぞれ原因が違い、熱を作る、熱を運ぶ、熱を逃がす、といった事が上手くできないために冷え性となってしまうのです。

5つの問診でおおよそのタイプを知ることが出来ます。

 

[1] 冷えを感じる部位(2点)
A手足先共に冷たい
B足が冷たい
C手足とも触れると温かい

[2] 汗のかき方(1点)
A汗はあまりかかない
B上半身にかきやすい
C全身にかきやすい

[3] 普段の食事の量(1点)
A少なめ
B普通
C多目

[4] 寒い所にいると冷える部位(1点)
Aすぐに手足の先が冷える
B足の先、ふくらはぎが冷える
C下腹、太もも、二の腕が冷える

[5] 冷えた時の症状(1点)
A頭痛がする
B上半身と顔がほてる
c腹が痛くなったり張ったりする

 

それぞれ3つの選択肢から該当するものを選び、点数を付けて最も多いものが該当するタイプ
にあたり、Aが多ければ「四肢型」、Bは「下半身型」、Cは「内臓型」となります。

 

[四肢型]
熱がうまく作れない、うまく運べない、のが原因の冷え性。
食事量が少ない人、運動不足、慢性的な疲労などで起こる。

 

対処法

上記の生活習慣を改善すると共に、首や袖から熱が逃げないようにして体幹部をしっかり保温するように。体幹部に熱が溜まり、その熱を逃がすために手足の血管が開くので、血流がよくなり温かくなる。

[内臓型]
身体の表面が熱く、汗をかきやすいので、熱が逃げてしまい身体の中が冷えるのが原因。

対処法

表面の熱を逃がしやすいようにウールのセーターなど通気性のよいものを着て、風よけとしてウィンドブレーカーなどを着る。

室内では、靴下をはき、熱を逃がさないように。

ウォーキングなど軽く汗をかく運動で体質改善が可能。

[下半身型]
下半身に熱を運べていないのが原因。

原因は加齢による筋力低下の事が多い。

対処法
1、ぶらんぶらんウォーキング —– 手を大きく振りながら大股で歩く。1日に10~15分。
軽く汗をかく程度でよい。大きな筋肉が動くことで心臓のポンプ機能がアップし、全身の血流がよくなる。

2、足のツボ —– ふくらはぎの内側中心あたりで、骨の内側に近い押して痛むところ。築賓(ちくひん)(腎臓の経絡にある)。

冷えツボ ちくひん

 

 

 

 

1回に5秒押す。左右5回ずつ。

3、足指ストレッチ —— 足の指全体を手で覆うようにして5秒曲げ、パッと離す。これを左右で5セット繰り返す。冷えている人は血流が悪いので、初めは痛みを感じることもあります。

 

冷え症改善プログラム

冷え性改善プログラム

リンク

冷え性とは?

冷え性とは?寒い環境でもないのに身体が平熱を下回り、身体のある部分が冷える体質。

人の体温は健康のバロメーターです。体温が低いとさまざまな不定愁訴がでます。

冷えから起こる身体の不定愁訴一覧 

頭痛 頭重 憂鬱 イライラ クヨクヨ 立ちくらみ めまい 耳鳴り 不眠 慢性疲労 倦怠感のぼせ 扁桃腺炎 せき のどの詰まり 肩こり

背部痛 肺 呼吸器疾患 風邪をひきやすい 胸痛 肋間神経痛 蕁麻疹 腰痛 腰の冷え 更年期症状 食欲不振 吐き気 嘔吐 ゲップ

腹部膨満感 下腹部のひきつれや痛み 腹痛 お腹がゴロゴロ鳴る おなら 頻尿 稀尿残尿感 出渋り 膀胱炎 便秘 下痢

おりもの 月経不順 無月経 不妊 陰部のかゆみやひきつれ 月経困難症 月経痛 不正出血 不感症 関節痛 膝の痛みやはれ

足のしびれや痛みひきつれ 足がだるい 手足の冷えや火照り

身体を温めるだけだと冷え性改善にはならず一時的な対処療法で、上記のような辛さの症状を薬で抑えたところでそれも一時的な対処療法。

冷え性改善のアプローチ方法も色々ありますのでご自分にあったものを選んでいただければと思います。

冷え性は体質で変えることも克服することも可能なのであきらめないでくださいね! しっかりとした方法であれば2週間で冷えは緩和されます。

女性の悩みを解決します!冷え性に生理痛、低血圧やホルモンバランスの崩れなど、女性ならではの悩みを解決する!「パーフェクトブルーデイズプログラム」です。

パーフェクトブルーデイズプログラム

薬等の副作用リスクのない健康的な冷え性改善法です。
この療法ではホルモンバランスを整え、正しい状態の身体を取り戻す事を大きな柱とします。
ホルモンバランスが整うと、かなりの短期間での冷え性改善が期待できます。

ホリスティック栄養学【冷え性改善】冷え性をもとから撃退マニュアル